四十肩・五十肩も当院にお任せください!

40~50代の方に多い肩関節周囲炎(五十肩)。

発症すると、上着の着脱が困難になる、背中を掻く行為や両手で頭を洗うことができない等、その他の肩の痛みと比べて日常生活に大きな支障をきたすようになる症状です。    

炎症が強い時期は決して自己流のケアは行わず、受診し適切な治療(施術)を行うことをおススメします。

 

●施術の流れ 問診・検査にて痛みの確認を行った後、

①アイシング 

②特殊電気療法(微弱電療、超音波等) 

③マッサージ・運動療法(炎症の程度による) 

④アフターチェック

その他 生活指導、予防・セルフメンテナンス法